blog

軽トラも廃車買取できる!? 流れと手続き費用まで解説

  • 廃車買取コラム

軽トラックを使っていたけれど、現在は乗らなくなってそのままになっている、ということはないでしょうか?

その場合、廃車にするにしてもスクラップにするにしても、費用が高くかかってしまうため、どうにも動けない状態でお困りかもしれません。

しかし実際には、軽トラックも廃車買取に出すことができるのです。

今回は、「知らなかった」という方も意外に多い、軽トラックの廃車買取について、わかりやすく解説していきます。

 

軽トラの廃車買取は圧倒的おすすめ

ご存知なかった、という方に朗報です。

実は、軽トラックは廃車買取に出すことができる上に、しかも状態によっては非常にお得に買取してもらえる可能性もあるのです。

今回は軽トラックの廃車買取について、なかなか知る機会が少ない内容について、詳しく解説していきます。

 

当社、田島車輌でも軽トラックは廃車買取させていただいています。

まずは今すぐご連絡いただき、査定をお願いいたします。お電話でも可能ですが、LINEで状態を写真で送っていただけると、より査定額を正確にお伝えすることができます。

電話番号:0120-393-181
LINEでのお問い合わせはこちら

 

そもそも軽トラックとは

軽トラック、と一言で言っても、具体的にはどういう定義なの? と思われる方もいらっしゃることでしょう。

 

軽トラック(軽トラ)とは、日本の軽自動車区分に該当する小型トラックのことを指します。

最大積載量は350kg以下です。

 

トラック、という名称からはイメージしにくいかもしれませんが、軽自動車の規格に合わせて作られており、区分的にも軽トラックは軽自動車なのです。

 

軽トラの廃車買取の流れ

軽トラックの廃車買取の流れは、基本的には通常の廃車買取と大差ありません。

廃車買取をしたい軽トラックの査定のためにまずは配車買取業者に連絡し、査定を実施してもらいます。

自走ができる状態ならともかく、動かない状態、運転できない状況であればレッカー移動してもらう必要があります。

同時に、書類を揃えておいて廃車手続きをしなければなりませんが、廃車買取業者では廃車手続きを代行してくれますので、ご自分で手続きを実施する手間はありません。

 

当社、田島車両では、レッカーから廃車手続きまで、すべて代行いたします。

しかも、レッカー費用、手続き費用、廃車費用、すべていただきません!

まずはご連絡をお待ちしております。

電話番号:0120-393-181
LINEでのお問い合わせはこちら

 

軽トラックの廃車買取に必要な書類

軽トラックの廃車買取に必要な書類は以下の通りです。基本的に、軽自動車の廃車買取の際に必要となる書類と同じです。

  • ①自動車検査証(車検証)
  • ②自賠責保険証(車検切れの場合は不要)
  • ③身分証明書
  • ④リサイクル券(券が無い場合は払込済み確認は田島車輌で可能です)
  • ⑤申請依頼書

書類を用意しておくことで、軽トラの廃車買取の手続きを全てスムーズに行うことができます。

 

軽トラックだけでなく、2t・4t・大型トラックでも廃車買取OK

 

つい最近ですが、こんなトラックを廃車買取させていただきました。

中古車買取が難しくても、当社であれば廃車買取をさせていただくことが可能です。

また、下の動画もご覧ください。

 

 

このような形で、トラックについても廃車買取、実施させていただいております。

2t車、4t車、大型トラック、動かないトラックでもちろん買い取り対応可能です!

軽トラと普通・大型トラックでは廃車買取の際の書類が異なります。トラックの場合の書類については以下の記事を参考にされてください。

 

関連記事:「普通車・軽自動車の廃車の手続きに必要な書類を一覧で紹介

 

ご不明点など、まずはご連絡をお待ちしています。

 

廃車買取だと無料で手続きできる理由

通常買取ができないような状態の軽トラやトラックであっても、廃車買取ができる理由が、2つあります。

 

海外向け中古車・海外向けパーツとして輸出

廃車買取させていただいた軽トラ・トラックは、海外向けの中古車、または海外向けのパーツとして輸出させていただいています。

そのため、日本においては価値を持たず廃車となった軽トラであっても、廃車買取させていただくことができるのです。

 

素材金属としてリサイクル

中古車としての価値がない軽トラやトラックであっても廃車買取させていただくことができるのは、素材金属としての価値からリサイクルすることができるためです。

通常であれば何の価値もつけることができない軽トラ・トラックであっても、そういう観点で値付けさせていただくことが可能です。

税金還付もしてもらえる!?

普通車やトラックについては、廃車買取後、抹消手続きを行い、自動車税がお客様に還付されるよう手続きを実施する形となるのですが、軽自動車の場合、自動車税の還付制度はありませんので、軽トラックの場合も自動車税の還付は行われません。

自動車税の還付については、あくまで普通自動車の場合、と覚えておきましょう。

 

買取後の軽トラック/海外輸出やパーツ販売

元々軽トラックは、海外での人気が高いことで知られています。そのため、自走可能な軽トラックには需要がありますし、仮に自走できなくてもパーツとして販売することもできます。

軽トラだけでなく、2t車、4t車、大型トラックももちろん買取可能です!

もうかなり以前の軽トラックで、まったく需要もない、と考えず、まずは弊社にご連絡ください。

お電話で状態をお伝えいただいてもいいですし、LINEで写真を送っていただければより正確にお見積もりを出すことができます。

電話番号:0120-393-181
LINEでのお問い合わせはこちら

 

Next